借金地獄脱出に任意整理して住宅ローンは残した

子供が中学生と高校生になり、覚悟はしていましたが教育にかかる費用が
どんどん増えてきてしまい、仕方なく銀行でカードローンを組んでお金を借り入れして
塾代や習い事の月謝の支払いにあてていました。
しかし、子供が私立校に進学するということになり、大学費用+下宿費用で
ますますお金がかかるようになってしまい、さらにあちこちの金融機関から
お金を借り入れてしのぐうちに、借金の返済のためにお金を借りるようになってしまいました。
他に、10年前に購入したマイホームの住宅ローンの支払いもあり、
とても返済していける見込みがなく、
主人と相談して、自己破産するしかないかと迷っていました。
そんなときに、広告で見かけた借金の債務整理の無料相談会のポップが目に止まり、
司法書士事務所に相談に行ってみました。
相談した結果、家を手放さずに債務整理できる方法があるということで
私達は任意整理という方法をとることにしました。
これは弁護士や司法書士の先生などに依頼して、消費者金融などと協議して
自分たちで返済可能なだけの金額に借金を減額してもらうという方法です。
債務整理というと私たちも悩んだように一般的には自己破産が有名ですが
この自己破産ですと、一切の債務の返済の必要がなくなるかわりに
家などの財産もすべて手放さないといけないので、持ち家がある人にとっては
できれば避けたいという方法です。
任意整理は全額免除というわけにはいきませんが、住む家を保持できることで
新たに住居費がかからなくてすむという利点もあるので、選べる人はこちらを
選んだほうが圧倒的にその後の暮らしがしやすくなると思います。
私達も長年住み慣れた家から離れることなく、借金返済の道筋がついて本当にホッとしています。
最大で借金が1/5にまで減らせるので、他に住宅ローンなどがあっても
かなり楽な返済プランでいけるようになってよかったです。
もちろん、任意整理をすることで全くデメリットがないというわけではなく、
完済後しばらくは(といっても数年ですが)クレジットカードが作れなかったり
新規で借金ができないという状態にはなります。
いわゆるブラックリスト扱いを金融機関からはされるということですね。
でも、その期間がすんでしまいさえすればその後は問題なくそれらを利用できるようになります。
なので、あまりそのことを気にしすぎて任意整理に戸惑っているなら
私はその人に、そこは気にしないで!と、言ってあげたいです。